研修とこれから

2017年03月31日(金) ブログ, 内定者ブログ

こんにちは。
先日久しぶりに車の運転をしたところ、自分の想像以上に感覚が鈍っていて焦っています。M.Tです。

先日、内定者集合研修の全日程を終え、現在残りわずかとなった春休みを謳歌しております。
けれども、入社後には研修の集大成を見せねばならないため、まだまだ気は抜けません。

研修では、沢山考える機会を与えられ、多くのことを学ばせていただきました。
そして、その考え・学んだことを誰かに伝えることの難しさを改めて実感しました。
しかし、この研修を通じて自分に足りない部分、逆に出来ることを新たに発見でき、
自分自身を見つめ直すきっかけにもなりました。
01
話は変わって、先日の大学の卒業式のことです。
後輩に送り出されていく友人たちの姿を見ていると、自分まで感慨深くなり、
その後、これからの活躍を意気込む姿を見て、こちらも身が引き締まりました。

思えば、この大学生活では友人に恵まれたと思います。
私は基本的に一人で趣味を楽しんでいた人間ですが、この4年間で仲間ができたことで、
より充実した時間を過ごすことができました。
知らず知らずに、人と関わることの楽しさ・大切さを教えてもらったような気がします。
02
さて、いよいよ新年度が始まろうとしていますね。
これを書いている時点で、あと10日もすれば4月の入社式です。

新年度とは言え、これまではあくまで学生であることに変わりはありませんでしたが、
今回は「学生から社会人」という「大きな変化」が待ち受けており、
そう考えると、やはり必要以上に気負ってしまいそうになります。

ですが、今はその「大きな変化」が、
これまでの人生とは全く新しい世界をもたらしてくれるのではないか、と前向きに考えられるようになりました。
そんな風に思うと期待に胸が熱くなり活力が湧いてきます。
最初の記事に書いた不安の割合を減らすことができたかな、と思います。

事実は一つしかありませんが、それをどう捉えるかは自分次第であり、その捉え方でこうも心境が変わるものだな、と思いました。
これから自分のネガティブな部分を少しずつ改善していきたいですね。
03
2017年度内定者ブログの更新は今回で最後となります。
自分の記事を読み返してみると、拙い表現が多々あり恥ずかしくなりますが、
このような場で自分の言葉で何かを伝えようとするのは実に新鮮で、とても良い経験になったと思います。
これを見てくださった方に、その「言葉」が少しでも伝えられていれば幸いです。
最後までお読み頂き本当にありがとうございました!

株式会社エフテック 2017年度内定者 M.T



アーカイブ

Twitter