内定式を経て

2017年02月17日(金) ブログ, 内定者ブログ

初めまして。
株式会社エフテックの2017年度新卒採用にて内定を頂きました、M.Tと申します。

この度正式な入社に先駆けた研修の一環として、
昨年の一期生の方々と同様に、こちらのブログに記事を書かせていただくことになりました。

私はこのようにブログの記事を書くことは初めてなので、
まずは参考として一期生の方々の記事を拝見したのですが、只々感銘を受けるばかりです。
自分の伝えたいことが先輩方のようにきちんと表現できるか不安ではありますが、
折角こうして頂いた機会ですから精一杯務めさせていただきます!


内定式から1ヶ月が経ちましたが、つい最近の出来事のように感じます。
001
まず内定者の顔合わせということで、同じ2017年度新卒採用内定者であるM.Iさんと初めてお会いしました。
その時はお互い緊張していて会話もままならなかったと思いますが、
2人しかいない二期生として、M.Iさんとももっと交流を深めていきたいと思いました。
来たる集合研修の日を楽しみにしております。

余談ですが、なんと二期生は2人とも名字のイニシャルがMということで、これも何かの縁ではないかと思います(笑)


002
続いて内定式の本番ですが、
内定者決意表明では緊張のあまり表明の内容をすっかり忘れてしまい、
初めてお会いする社員の方々もいる前で情けない姿を晒すことになってしまいました。

M.Iさんは「M.Tさんのおかげで空気が和んだ」と言ってくれましたが、
こうして暖かく迎え入れていただけるのも自分がまだ学生の身分であるからであり、
いつまでもそんな学生気分ではいられないのだと、改めて身が引き締まる思いでした。


003
新社会人になるにあたって、周りからその心境を尋ねられた際、
つい「期待半分不安半分」と答えてしまいますが、正直なところ「不安8割」と言っても過言ではありません。
しかし、この不安な気持ちを抱いたまま残りの学生生活をただ過ごすのではなく、
少しでも不安の割合を減らすべく行動せねばと思います。

まずは課題であるビジネスマナーを学び、意識を高めております。
実際に始めてみると、自身の勉強不足を痛感すると同時に、
新たな知識を得ることに楽しみを見出せました。


初回ということで内定式当日の感想と改めて内定者としての決意を語らせて頂きましたが、
一先ず今回はこの辺りで締めさせていただきます。

少々硬い言葉遣いになってしまいましたが、
今後もっと自分らしさの出せる記事を書けるように成長したいところです。

次回の更新も私、M.Tが担当させていただきます。
よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。


株式会社エフテック 2017年度内定者 M.T



アーカイブ

Twitter