私が見たポルトガルの魅力

2016年01月22日(金) ブログ, 内定者ブログ

ご無沙汰しております!
第1回目のブログを書かせて頂いたWです!

2016年、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は今年の三が日、なんと38度の高熱で寝込んでおりました。
完全なる寝正月…(´・_・`)
おかげさまで、ただ今元気いっぱいでございます!
今年もよろしくお願い致します!!

さて、今回は何を書こうかなぁと考えながら、前回T君が書いたブログ記事を読んでいました。

面白かったですね、とても。(^^)

自分の行ったことがない異国の地の話は、どんなに読み聞きしていても飽きず、非常に興味深いものでした。

私もそんな記事が書きたいなー・・・と刺激されたところで・・・
今回は私が以前留学したポルトガルについてお話させて頂くことにしました!
T君がタイの魅力を伝えたように、私もポルトガルの魅力を伝えたい!!
どうか少しお付き合いくださいませm(_ _)m

ポルトガルの魅力 その1 「治安が良い」
20160122_01
ポルトガルの首都リスボンの街並み

皆様、海外に行かれる時、やはりその土地の治安気になりませんか?気になりますよね?
特にヨーロッパはスリが多い、というのをよく耳にします。
しかし、ポルトガルは比較的治安が良いと言われています。
もちろん持ち物などには十分注意を払っていましたが、
実際私は約1か月ポルトガルで生活をしていた間、危険な目に合うことは一度もありませんでした。
そして、留学先でできた他国の友人も「ポルトガルは安全だから留学先に選んだ」と言っていましたよ!

ポルトガルの魅力 その2 「食事が日本人の味覚に合う」
20160122_03

ポルトガルはとにかくお料理が美味しいです!
大西洋に面しているので海鮮料理も充実していて、日本人には嬉しいお米もあります。
お肉料理もオリーブオイルと塩コショウのみのシンプルな味付けでありながら、
とてもお米と合うのでついつい食べ過ぎてしまいます。

中でも、最もポピュラーなのが“バカリャウ”という鱈の塩漬けです。
これは、ポルトガルでは366通りの調理方法があると言われていて、1年間毎日食卓に出しても飽きない、と言われています。
これが本当に美味しい!おすすめです!

そして、ポルトガルはスイーツが非常に豊富です。
カステラや金平糖がもともとポルトガルのお菓子だったことは有名ですね。
“パステル・デ・ナタ“と呼ばれるエッグタルトはポルトガルで有名なお菓子で、
街にあるカフェなどに入ればだいたい必ず売られています。
私はこれが大好きで、毎日食べていました。

大げさではありません、本当に毎日です。
多い時には一日5個とか食べていました。

そんな美味しいものがたくさんのポルトガルなので、私が1か月で5㎏太ったことは言うまでもありません☆
(もちろん帰国後、戻しましたよ!)

20160122_04
毎日食べていた“パステル・デ・ナタ”

ポルトガルの魅力 その3 「物価が安い」
20160122_05

海外へ行くと、何かとお金を使ってしまいますよね(>_<)
ヨーロッパの中でも、近隣国に比べポルトガルは物価が安いのです。

コーヒー(エスプレッソ)は約0.5ユーロ、レストランでお腹いっぱい食事をしても7~10ユーロでお釣りがもらえるほどでした。

そしてポルトガルには、100円ショップならぬ“1ユーロショップ”がありました!
生活に必要な雑貨や日用品などがここで揃ってしまいます。
なので、旅に付き物の「あ!○○持って来るの忘れた!」はここで解決できます。
非常に便利ですね!

以上、3つを挙げさせて頂きました。
もちろん、この他にもたくさん魅力がありますよ!!
皆様に少しでもポルトガルの良さが伝わっていたら嬉しいです。

あ!ひとつだけ!こんなに魅力的なポルトガルでも、困ることがありました。

それは・・・とにかく英語が通じない!泣

都市を外れればもちろん、首都の大都市リスボンでも、なかなか英語を話せる方がおらず、会話はポルトガル語のみでした。
ですが、「言葉が通じない」というのも、海外旅行の醍醐味ではないでしょうか。
私はいつかまた、もう一度ポルトガルへ行きたいと思っています。

では、長くなってしまいましたが、今回はこのあたりで失礼致します。
寒い日が続きますので、皆様お身体ご自愛下さいませ。
次回はHさんが更新致します。
お読み頂きありがとうございました!

Ate logo!
(ポルトガル語で「またお会いしましょう」)

株式会社エフテック 2016年度内定者 W



アーカイブ

Twitter